<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

生保九条の会

毎年、お招きいただきキルトを飾らせていただいている
生保(生命保険)九条の会の結成四周年記念講演会は
「青い空は青いままで  子供らに伝えたい」
で始まる「青い空は」の作詩をなさった小森香子さん

東京大空襲や、疎開、勤労動員のこと、プラハで暮らしたときのこと

プラハはヨーロッパ戦線最後の戦場で
そこで行われたオバマ大統領の
「核のない世界を」という発言は特別の意味がある。
などなど、
詩集「生きるとは」を読みながらのお話。
最後は涙がこぼれてしまいました。
f0032261_203957.jpg

f0032261_2034375.jpg

いつもピンボケ写真なのはなぜ、、、

講演の最後にみんなで「青い空は」を歌うとき
「一番と二番は哀悼の気持ちを込めて、
三番は背筋を伸ばして、決意として」   と
作詞者から直接歌唱指導を受けました。
f0032261_2051444.jpg

サインセールのお手伝いをしました。


M・Tさん、勿論あなたのあの大きなキルトの話もして
写真も渡しましたよ
とっても喜んでくださいましたよ。

そして、「11月11日は九条かながわの会で小森陽一先生のお話を聞きます」
と話したらとても嬉しそうな笑顔をなさって、
お母さんの笑顔でした
[PR]
by 9peace | 2009-10-31 20:24 | 展示日記

面白い!!

あまりに内容がごたごたするので
ハングルのことは載せないようにしようと思ったのですが
やっぱり面白くて、載せずに居られません


춤을 추다     踊りを踊る
꿈을 꾸다     夢を見る      
が面白いと思っていたのに

잠을 자다     眠りを眠る
꽃을 꽂다     花を生ける
が現れてはもう載せずに居られません!!


노래를 부르다 歌を歌うはちょっと違うけど
노래를 노래하다  というのもあるようで、、、

似ているようでちょっと違うようで、
ハングルはますます面白いですね
  
[PR]
by 9peace | 2009-10-29 23:08 | 한글 공부

エリゼ光 というレストラン

ハングル教室(한굴교실)の友達(친구)とちょっと贅沢なランチをしてきました。
f0032261_1027846.jpg

f0032261_102728100.jpg

横浜、山手、外人墓地の前のエルゼ光
f0032261_1032124.jpg

f0032261_1032357.jpg
f0032261_10334439.jpg

オードブルとお料理、
貝のアレルギーの人には違う料理を用意してくれました。
f0032261_10353778.jpg
f0032261_10355489.jpg
f0032261_1036913.jpg

またまた、お料理
同じものも違うお皿に乗ってきたり
何枚もお皿が重なっていて、主婦は絶対こんなことしないよね~。

材料と作り方にも一つずつこだわりがあり、熱心な説明がつきます。
f0032261_1038308.jpg

私の頼んだデザートはネコとねずみの追いかけっこ  梨のデザート
f0032261_10403390.jpg

りんごのデザート
f0032261_10585784.jpg

ぶどうのデザートは圧巻!!
こうしてupしておけばまたいつでもこの美味しさを楽しめるわ!!!

おしゃべりと美味しいお料理贅沢な時間を過ごしました。

「本当に、ハングル(한굴)を習いに行ってよかった」と思うのはこんなことがあるからですね。
楽しい仲間がたくさん出来たことが、本当に嬉しい!!
[PR]
by 9peace | 2009-10-24 10:43 | 한글 공부

京都 大覚寺 大沢池で

f0032261_10491390.jpg

京都の友達、M・Tさんの最新作です
167×278㎝   京都府知事だった蜷川虎三さんの
「憲法を暮らしに生かそう」をテーマに
蜷川さんの原爆忌によせた俳句が染められた手ぬぐいを10枚と
45人の 被爆者、平和行進を歩いた人、平和運動をしている方などの
ネクタイや、バンダナ、Tシャツなどがちりばめられています。
f0032261_11243753.jpg

f0032261_11282823.jpg

f0032261_1129556.jpg

2009年9月完成!何年もかかったのです!!


f0032261_1133102.jpg

これは、1996年7月に完成した作品です。
215×335㎝の大作。
125人の方が縫った18cmのパターンに、平和への熱い思いが縫いこまれています。
中心の文は「青い空は青いままで 子供らに伝えたい」
f0032261_11373465.jpg

前の年の原水爆禁止世界大会のときフランス代表が
掲げた大きなキルトに刺激されて作ったそうです。

f0032261_11383669.jpg

2000年8月に完成した京都の九条キルトと
2009年5月完成のスペイン語九条を並べて記念撮影しました
京都の九条は50人が制作に参加したそうです。
スペイン語のほうはきちんと記録してなくて、ごめんなさい。
大勢の方が参加してくれました。

f0032261_114598.jpg

大覚寺の五大堂をバックに


まだ紅葉には早いのですが3連休の中日で観光客も多く
写真を撮っているとき
「何してるの?」と話しかけてきた人にも
九条のことをアピールしておきました。

京都にはもう一枚
素晴らしいキルトがあるのです。
京都府の職員組合の方たちが作ったキルトで
あまりの素晴らしさに
日帰りで見せてもらいに行ったのは2000年、
まだ私のキルトが形になっていない頃でした。

こうした先輩たちの素晴らしさに励まされて
今日はロシア語キルトの大事な作業
表布に条文を写し取ることをしています。
[PR]
by 9peace | 2009-10-17 11:45 | 展示日記

カオハガン キルト

f0032261_22221121.jpg

京都、立命館大学の平和ミュージアムで
「カオハガンキルト展と記念の講演会があるよ~。き~いへん」と
やさしい京都弁でM・Tさんに誘われ
「あなたのあの大きくて素敵なキルトも見たいわ!京都のお寺のどこかで撮影して、
私のブログで紹介したいの! その時間があるなら行くわ!」と答え、
「そなら うちとこに泊まったらええやん」ということになり
京都に行ってきました。

私も一枚持っていて大好きなカオハガンキルト!!
カオハガン島はフィリピン、セブ島の近くにある周囲2キロほど
人口500人のさんご礁に囲まれた美しい島
f0032261_22311752.jpg

f0032261_83442.jpg

そこを買い取って移り住んだ方が
住民にキルトを教え始めたのに
真っ直ぐな線が引けない、寸法が測れない、、、、、
教えるのをあきらめていたところ
一人が不思議なキルトを作ってきて、、、
f0032261_22342097.jpg



今では現地の材料だけで作ったロッジに泊まることもできるのですが、、、

現地の環境をなるべく壊さない
だから、桟橋も作らない、、現地の小船で行って
海をざぶざぶ歩いて上陸!!
島にあるのは竹とやしの葉で作った家と小学校!  それだけ!!!
電気もガスも水道もない
「何もないけど豊かな島」

エコツーリズムというのだそうです。
そして、フェアトレード。
キルトの売値は作り手が決める。
それの倍くらいの値で日本で売られるのですが
乗せた半分は、布代やスタッフの給料や輸送料。
搾取がないのです。

「戦争がないだけでは平和ではない
貧困も差別もなくならなければ」

f0032261_12324913.jpg

キルト展の関連企画で日本の小さいキルト!!
精密機械みたい
f0032261_12341888.jpg

友人M・Tさんの作ったキルト
お孫さんの絵をキルトに
[PR]
by 9peace | 2009-10-12 12:36 | 私の好きな物