<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

久しぶり~~

僕、こてつ ご無沙汰!
僕の特等席
f0032261_8431911.jpg

あったかくて、居心地がいいんだ。
どうなっているかと言うと
f0032261_8441463.jpg

すっぽり収まっているのさ!
[PR]
by 9peace | 2007-06-29 08:44 | 猫  コテツ

舞岡公園

ほんの少し時間の空いた梅雨の晴れ間に
舞岡公園に行ってきました。
f0032261_1158079.jpg
f0032261_11582243.jpg

住宅地の中にほっかり残った自然。
鳥の声だけが、、、、、、
かわせみがいました。
f0032261_11584545.jpg

f0032261_11592168.jpg

f0032261_11594957.jpg

f0032261_120999.jpg

f0032261_1203371.jpg

[PR]
by 9peace | 2007-06-28 12:00 | 日々のこと

4月28日 タプコル公園

憲法九条ツアー第二弾の一日目
西大門刑務所博物館のあと、
タプコル公園に行きました。
1919年3月1日、3・1独立運動の宣言文が読み上げられ
ここから全国に日本からの独立のための運動が
広がった、神聖な場所。
10年位前まで日本人はここで、怖い思いをすることが
多かったと言う話を聞きましたが、、、
九条キルトを広げてみると
f0032261_23363518.jpg

大勢の人が真剣に読んでくれました。
受け入れてくれたのだと思いました。
九条の持つ力を感じた出来事でした。
[PR]
by 9peace | 2007-06-24 23:37 | 「てつ&九条」韓国

まだ、まだ続く

三角地の米軍基地は現在返還されて
戦争記念館などが建てられ、その代わりに
平澤基地の強化が行われ反対運動が進んでいるそうです。

「反戦、反核、平和 東アジア国際会議」の主催者
キム・スングクさんは「九条の会」を韓国に作る!
「九条の会in Seoul」を!!
と宣言し、九条のキルトを欲しいといわれました。
差し上げるわけには行かないけれど(展示の予定が入っているので)
九条の会が発足したら教えてください。持ってきます
また韓国に行く口実が出来たぞ!!
[PR]
by 9peace | 2007-06-21 11:09 | 反核平和大会in seoul

韓国被爆者との懇談会

最後の日は午前中、日本と韓国の被爆者との懇談会でした。
f0032261_21534438.jpg

日本から6人、韓国から5人の被爆者の方が出席されました。

強制連行や、植民地である母国での生活苦から広島、長崎で
生活していて被爆した方々ですが
被爆後、追い立てられるように危険を冒して荒れた海を渡り
帰国しているのは、関東大震災のときのような風評を恐れてのこと。
母国では日本の戦争に協力したと白い目で見られ
被爆のことも知られず、治療も受けられず、
幾重にも苦しい暮らしを強いられ


その後、治療を受けるにも日本に行かなければならず
5年と時間を区切られ充分な回復も望めない状態   などなど

日本で進められている裁判では在外被爆者のことも
念頭において欲しいと要望が出されていました。


たたかいは二度と被爆者を作らないため。
核兵器を廃絶するため と強調されました。 

日本滞在時は被爆手帳に基づく健康手当が支給されていたが
韓国に帰るとなくなった。2003年からは出るようになったが
人道支援の名目で国家賠償ではない。

  
[PR]
by 9peace | 2007-06-19 22:19 | 反核平和大会in seoul

まだまだ続く

早くこの報告を終わりにして、楽になりたいのだけれど
重い報告を続けます。
f0032261_9491016.jpg

村の入り口から少し行くと、はとの上にろうそくを立てた石碑があります。
民主化闘争に勝利した10周年を記念して立てられたと言うのですが
実は!!!!
二人の中学生が米軍の戦車にひき殺された事件の
慰霊碑として住民が作ったのですが、現場に建てる許可が下りなくて
ここに流用したそうです。
(看板のレストランの土地だそうです)



f0032261_9534343.jpg

事件当時は歩道もない道路だった事件現場に建てられた
少女たちの慰霊碑は
f0032261_9551412.jpg

f0032261_9553620.jpg

f0032261_9555889.jpg

国民感情を抑えるために米軍第二師団の兵士たちのカンパで
建てられた慰霊碑はあいまいな言葉で飾られています。
裏に「こんなものは欺瞞だ」と言う落書き!!

日本でも、同じようなことがありましたね。
横浜の住宅に米軍の軍用機が墜落したときに、、、、、、、!


二番目の写真の
すごいスピードで走りぬけるトラックの間に見える、
歩道に乗り上げ尾灯を付けて止まっている車は、
私たちを監視している車です。


このあと、暗くなってしまったのですが、
米軍相手の「売春婦」として、無縁仏になってしまった人達の墓に行きました。
小高い丘に、番号だけがついている土饅頭が沢山ありました。

f0032261_10114049.jpg

その後、交流会!!
盛り上がりました!!!

宿に帰り着いたのは12時過ぎ!
宿の門限を過ぎていました!
[PR]
by 9peace | 2007-06-15 09:59 | 反核平和大会in seoul

非武装地帯

「MINE」(地雷)
の看板の立っている道路を進むとイムジン川が見えてきます。
「イムジン川を歌いましょう」と声が上がり皆で合唱!
f0032261_11293360.jpg

武装した兵士のいる検問所を通って
f0032261_11311846.jpg

バスの中に武装した兵士が行きも帰りも乗ってきます。
人数を確認しているそうですが?!
台風展望台に到着。
f0032261_1133264.jpg

大きなマリア様が北を向いています。
英語の上手な迷彩服を着た若者が説明してくれます。
軍事訓練は受けていないそうです。
優しい、人懐っこい若者なのですが、迷彩服がなじめません。
f0032261_11341637.jpg

北に向かってカメラを向けてはいけないと言うのに
小さな小屋におもちゃの「銃」が置いてあり北に向かって窓が開いているのはなぜ??

帰りのバスでは、皆気が重く、行きとは雰囲気が違いました。

バス道路の周りの木立の中は「MINE]が埋まっていて、
大雨が降るとイムジン川から、漢江に流れ込み事故が起こるそうです。
[PR]
by 9peace | 2007-06-14 11:38 | 反核平和大会in seoul

反核平和バスツアー

北部コースに参加しました。
東豆川(トンドチョン)市役所でNGOの方から説明を聞き
パジュ市の射撃場を見学。
f0032261_2244195.jpg

道路や畑のすぐ脇です。
f0032261_22445027.jpg

f0032261_2246354.jpg

米軍への恨みをこめて村人が作った石を積み重ねた塔が沢山建っていました。
f0032261_22483637.jpg

村の入り口には魔よけ
その後ろに鉄条網を巻いた塀が見えます。
[PR]
by 9peace | 2007-06-13 22:49 | 反核平和大会in seoul

七夕と公家の文化

辛夷館は7月末まで「七夕と公家の文化」をテーマに
展示しています。
f0032261_1949228.jpg
f0032261_19492290.jpg

カメラの調子が悪くて(腕も悪くて、、)いい写真が取れていないのですが
f0032261_1951729.jpg

八重のホタルブクロ
f0032261_1952456.jpg

源平シモツケソウ
f0032261_19522398.jpg

私が気に入った花瓶、、、、、などなど、、興味深いものがいっぱい見られますよ。
[PR]
by 9peace | 2007-06-12 19:55 | 辛夷館

大会の舞台で

発言者の一人に「良心的兵役拒否」の人がいました。
1年半投獄されていたそうです。
「結局、社会主義にならなければ解決しない」

次の発言者は開口一番
「社会主義は認められない」と言うのです。

日本では舞台上の発言が真っ向から対立することなど
考えられない。
今までにも、同じ考えの人だけが集まって
決まりきった発言をしているような気がしてなりませんでしたが
問題の解決に向けて強いエネルギーを持っているのはどちらでしょうか。
[PR]
by 9peace | 2007-06-08 23:16 | 反核平和大会in seoul