カテゴリ:日々のこと( 157 )

茅ヶ崎でキルトの展示を

昨日、茅ヶ崎で「平和を作るのは私たち」という講演会がありました。
英文のキルトを舞台に飾っていただき
ケイ・シュガーさんの歌と
アーサービナードさんのおはなしを聞きました。

ケイ・シュガーさんは、ソウルや慶州でご一緒したり
一年半前の茅ヶ崎でもお目にかかっていました。
美しく、やさしい歌を聞かせていただきました。
「ひとりひとりがHERO]、「ミシェルへの誓い」「子供叱るな来た道じゃ」
など心に響く歌がいっぱい!
大阪方面でもキルトを展示する場をお願いしたり、
打ち上げで盛り上がったり、楽しい時間でした。

アーサー・ビナードさんは語学の達人
日本に来て10年で中原中也賞など数々の賞を受けてしまうすごい人です。
間近でお目にかかると若々しく、ユーモアがあり
やわらかな人柄のかたでした。

  普天間基地は日本では政権を揺るがす大問題だけど
  アメリカでは記事にもならない。
  日本が「米がいらだっている」「最後までやりとうせるか?」とか
  どこの政府の言うことか?
  「米」とはアメリカ国民のことではない。
  国防総省と軍事産業で儲けている数百人の人たちのことだ!
  返還するはずなのにいつの間にか移設問題になってしまっている。

  平和とはどこかで進行している戦争を知ら           ずにいられる
  優雅な無知だ


 アメリカでは「憲法」がミイラ化して機能していない。
 1990年に日本に来たとき湾岸戦争で自衛隊を海外に出すかどうかで
 「憲法」と照らしてどうかと話題になっているので
 驚いたが、今や日本の「憲法」もミイラ化している。

時間が足りないほど、充実したお話でした。


5月3日は逗子文化プラザで
「いのちと平和を考えるつどい」があります。
英文以外の(英文はこのときNYです)
日本語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語のキルトが飾られる予定です。
[PR]
by 9peace | 2010-04-25 11:55 | 日々のこと

花見です

今日も雨ですね。
今年は花見日和がないのでしょうか
それでも、幸いなことに昨日は曇っていたけど何とか降られずに
花見をしてきました。

南武線「谷保」から中央線「国立」にかけての大通りと
これに交差する「桜どうり」が素晴らしいのです。
幹周りが2メートル以上ある大木がず~~っと
f0032261_103272.jpg

f0032261_1043894.jpg

この木は山桜で花は終わっていたのですが、幹の美しさは際立っていました。
国立から国分寺へ移動   国分寺駅のすぐ近くの「殿ヶ谷戸庭園」に行きました
ここは、「岩崎家」の別邸だったところで、
武蔵野台地の段丘崖を利用した高低差のある素晴らしい庭園でした。
f0032261_10142314.jpg
[
f0032261_10163633.jpg

桜は余りありませんが新緑と紅葉の季節は素晴らしいでしょうね!!
山野草が沢山ありました。
f0032261_10183962.jpg

一輪草、フウキソウなど
f0032261_10203448.jpg



また、国立に戻って
11年前の4月1日に訪れて気に入っていた喫茶店を探しました。
〈なぜ日付まで覚えていたかというと、偶然メモが残っていたのです)
国立郵便局の先の「花乃」という店。
コーヒーが美味しくてカップを選んで気に入ったカップで飲めるのです。
11年もたっているから ないかもしれない、、、
などといいながら探したのです、、が、、
あの頃と同じたたずまいで、同じマスターが変わらない笑顔で迎えてくれました。
[PR]
by 9peace | 2010-04-05 10:27 | 日々のこと

春ですね

今日は、古い友人と花見の予定だったのですが
開花宣言後の寒さで桜がちじんでしまったようなので
予定を変更しました。
何年か前に「新宿御苑」に花見に行って雪に降られて震えたことを思い出します。

一日何の当てもないので
ロシア語九条の刺繍と、ハングルの勉強をしています。

最近、度々固まってしまうPCをだましだましUPしています。

f0032261_11492740.jpg

それでも春は確実に近づいているようで
2年前の誕生日に娘から貰ったシクラメンを
植え替えておいたら、咲き始めました。
自然な状態では今頃咲くのですね。
葉やつぼみをコテツが噛み千切ってしまうのが悩みの種なのですが、、
f0032261_11532029.jpg

そして
ぶなが芽吹き始めました。
冬の間小さな鞘の中にぎっしり畳まれていた葉が
ゆっくりひらいていく様を観察するのは感動です。

f0032261_11593254.jpg

連休最終日は伊豆稲取の「雛のつるし飾り」を見に行きました。
f0032261_121444.jpg

穏やかな天気の中、念願だったつるし飾りが見られました。
子供が生まれたとき、健やかな成長を願って
小さな飾り物を一つつつ手作りし、雛の脇につるしたものです。
f0032261_1282127.jpg

f0032261_12102442.jpg

f0032261_12114119.jpg

f0032261_12243434.jpg

f0032261_12251487.jpg

堅苦しくなくて ちょっとゆるい感じの こんな人形が好き!

這い子人形、だるま、枕、唐辛子、桃、ハマグリ、うさぎ、巾着、はと、亀、お手玉、柿
など、絹の小布で作ってありす。
4月7日から6月いっぱいは、
つるし端午の「福まつり」があるようです。
[PR]
by 9peace | 2010-03-27 12:28 | 日々のこと

三浦海岸の河津桜

f0032261_1130726.jpg

三浦海岸駅から三崎口駅の間、線路沿いに
河津桜がたくさんあります。
この日は朝、珍しく雪が降って寒い日だったのですが、
午後から日もさしてきたので,行ってみました。
まだつぼみも残っていてちょうど見頃でした。
陸橋の上から写真を撮っている私の影が桜の上にうつってるよ~!
f0032261_1134264.jpg

小松が池に映る逆さ桜??
f0032261_11353628.jpg

水仙と、椿と、菜の花と、河津桜
f0032261_11403014.jpg

メジロと、ひよどりがたくさん花の蜜を吸っていました。
ご馳走なんでしょうね~~

私たちは美味しいお寿司を食べて帰ってきました。

f0032261_1137626.jpg

三浦市のマンホール
[PR]
by 9peace | 2010-02-19 11:42 | 日々のこと

東京国際キルトフェスティバルに行きました

キルトフェスティバルはすごいですね~
f0032261_172313.jpg

ドームも小さく見えるほどの、たくさんの作品に
圧倒されて、息苦しくなるほど、、
一つ一つの作品に込めた気持ちがせまってくるようで、、、
f0032261_1751528.jpg

大賞の作品はさすが!!

その中で、韓国のヌピに心惹かれました。
f0032261_178241.jpg

f0032261_1711894.jpg
f0032261_17114764.jpg

胸は3ミリ腰は5ミリ裾は1センチ幅の細かいステッチが寸分の狂いもなくびっしりと
f0032261_17142479.jpg

      一針ひとはり、手縫いでいく瞬間
     息をするこの刹那を逃がさないように
     欲を捨てて
     無心の心で
     縫っていくうちにヌビはいつの間にか出来上がる
     無心の心で縫っていけばその服を着る人の心も安らかになるはず。
f0032261_17212185.jpg

     どのような気持ちでヌビを縫うのかと聞かれたら
     寝るときには寝ながら縫って
     食べるときには食べながら縫っていると答えたい
     一日中座っても立っても
     この人と会うときにも
     あの人と会うときにも私は縫っている
                       金 海子


というコメントに感動してしまいます。

私はといえば、あれをしたから、この人に逢ったから、
あーだ  こーだと 言い訳ばかり考えて
ちっとも仕事が進まないのは誰でもない
私自身のせいだったのですね~!

無心にただひたすら縫っていけば世界が開けてくる

のですよね~~
[PR]
by 9peace | 2010-01-24 17:30 | 日々のこと

友達と箱根へ

一番気楽な旅は気の置けない古い友達との旅ですね~。

いつもの三人組ですが、こまめに情報を集めて、誘ってくれるAさんが
今回も誘ってくれました。
安い特別料金の「小湧園」に泊まって
お弁当とビールを持ち込んで、
温泉とおしゃべりを楽しもう!というプランでした。
箱根湯本でお弁当と、おつまみとビールを買って、、
部屋に案内され、ビールを冷蔵庫に入れようとしたら、、、、
ない!!!
弁当とビールを入れたバックがない!!!

バスの中に置き忘れたことが分かり終点の「箱根町」まで取りに行きました。

f0032261_22195430.jpg

この記念碑の高さは214.7センチ。
東京箱根間 走破距離214.7キロにちなんだものです。

何度も箱根に行っているけど、箱根町に来たのは初めてで
「箱根駅伝の記念碑」があることをはじめて知りました。
(帰ってきてからここに箱根駅伝ミュージアムがあることを知ったのですが)

f0032261_22251763.jpg

第一回目から優勝校と時間が書かれているのですが
22回、昭和18年 日本大学 13・45・05
   (靖国神社  箱根神社)
そして   23回は昭和22年!!! (21回は昭和15年だし)
 こんなところにも戦争の影が!!!
ここ数年、正月は何も考えずに、箱根駅伝を見て過ごしていたのに、、、

忘れ物をしたお陰で衝撃的なものを見てしまいました。

この日とてもいい天気だったのに帰りのバスの中で
雪が降り出してきたのです。
まだまだ続くハプニング!
やっと部屋に落ち着いたのに「寒い!!」
雪が降っているからではなくて
「寒い!やっぱり変よ。これは暖房が効いていないのよ。」
それから暖かい部屋に引越し。
建物が複雑で、温泉に行くにも朝の食事に行くにも
パズルのようでした。


f0032261_22572140.jpg

横浜でも見られなくなってしまった「霜柱」
小湧園の庭で

温泉は素晴らしいし、駅伝のポイント「小湧園前」に立つことが出来て
幸せ!!   平和だから

翌日もノ~ンビリ  ノ~ンビリ

富士屋ホテルへ行って、ケーキセットでゆ~っくり窓の外の雪を見ていました。
f0032261_22555710.jpg

雪が積もり始めています。


何の気兼ねもなく好きなこと出来て幸せよね~~


という結論でした。
[PR]
by 9peace | 2010-01-17 23:00 | 日々のこと

どうしよう!!??

カオハガンの旅を、楽しく過ごそうと思っていたのに!
 風景はどんなだろう
 日の出、日の入りはどんな様子だろう。
 星はどんなに見えるだろう!

 食べ物は、調理は、洗濯や掃除はどうしているのかしら
 子供は?小学校は島にあるけれど中学や高校、大学はどうするのかしら?
 トイレはどうするの??
 着るものや、病気になったときは?
 何より不思議なのは 時間の使い方!!
 どんなリズムで暮らしているのかしら???
 地球温暖化は??

疑問符一杯だったのに、ツァーの申し込みは私一人だけ だって!!!!

一人で行かれないわけじゃないけど
私は、一人旅をする勇気はなさそう、、、、

地震も恐いし、、などと言い訳を考え始めたら 行かれないのかな~
勇気のない自分が悔しい!!!
[PR]
by 9peace | 2010-01-14 13:54 | 日々のこと

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
穏やかな新年を迎えましたね。

健康で、何事もなく迎えられた新年に
感謝して、天神様にお参りしてきました。



今年はもしツアーが成立すれば2月に
あの!カオハガンキルトの島「カオハガン」に
行きたいと思っています。

5月はNPT再検討会議の開かれる
国連、ニューヨークに行くつもり。

希望を抱いて新年のご挨拶を!!
皆様、今年もよろしく お願いします。
[PR]
by 9peace | 2010-01-01 18:39 | 日々のこと

ちい散歩  浄慶寺  

武相荘のあと、隣の駅「麻生」の浄慶寺に行ってみました。
駅前でうろうろしていたら、「どこへ行くの?ちい散歩のところ?」
と、声を掛けてくれた方に教えていただき、無事到着。
f0032261_115278.jpg

f0032261_1162132.jpg
f0032261_1163977.jpg
f0032261_116575.jpg
f0032261_1172419.jpg
f0032261_1174195.jpg
f0032261_1175523.jpg

携帯電話をかけている羅漢さん!
たけのこの子供!足の裏!!パソコンをやっていたり!!!
愉快な小さな石像がいっぱい!!!
千両が美しい時期でしたが、アジサイや桜のときもいいですね。


f0032261_1110456.jpg

帰りに美味しい和菓子を買ってきました。
f0032261_11112368.jpg

柿生は川崎市なので、これは川崎のマンホール
[PR]
by 9peace | 2009-11-11 11:14 | 日々のこと

武相荘をたずねてみました

とってもマメな友達に誘われ
白洲次郎と正子の住まいだった武相荘に行ってきました。
f0032261_10533040.jpg

f0032261_10534761.jpg

郵便受けまで個性的
f0032261_10543478.jpg

琉球朝顔がからまる母屋のかやぶき屋根が美しい
室内は撮影禁止なので、表周りだけの紹介ですが
正子の着物など素晴らしい布が一杯で
「布」、大好き人間にはたまらない空間です
f0032261_10545559.jpg

f0032261_1101044.jpg

f0032261_1102682.jpg

久しぶりのマンホール、これは武相荘の前にあったもので東京都町田市のマンホール。
正子たちが移り住んだ頃は何もない畑と田んぼの中だったのでしょう。
今は、町田市の住宅街の一角になっていますが、
雑木林に囲まれた美しいわらぶき屋根の周りは静かでした。
[PR]
by 9peace | 2009-11-09 11:11 | 日々のこと