カテゴリ:‘10NY NPT再検討会議( 12 )

おまけ 禎子の祈り

NPT再検討会議のNY行動の5月4日の自由行動の日に
セントラルパークで署名行動をした時
「禎子」のお兄さん、佐々木雅弘さんと
その息子「禎子」の甥で歌手の佐々木祐滋さんに会って
署名をいただき名刺交換をしましたが
その、祐滋さんの歌  「祈り」が
評判になっていますね。


    祈り        佐々木祐滋
  別れがくると 知っていたけど
  本当の気持ち 言えなかった
  色とりどりの 折鶴たちに
  こっそり話しかけてました

   愛する人たちの優しさ
   見るものすべて 愛しかった
   もう少しだけでいいから
   みんなのそばに 居させてください
   泣いて 泣いて 泣きつかれて
   怖くて 怖くて ふるえてた
   祈り 祈り 祈り続けて
   生きたいと思う毎日でした

  折鶴を 一羽折るたび
  辛さがこみ上げてきました
  だけど千羽にどけば
  暖かい家にまた もどれる
  
   願いは必ず かなうと
   信じて折りつづけました
   だけど涙が止まらない
   近づく別れを はだで感じていたから
   泣いて 泣いて 泣きつかれて
   折鶴にいつも励まされて
   祈り 祈り 祈り続けて
   夢をつなげた毎日でした

  別れがきたと感じます
  だから最後に伝えたい
  本当に 本当に ありがとう
  わたしはずっと 幸せでした

   泣いて 泣いて 泣きつかれて
   折り鶴にいつも励まされて
   祈り 祈り 祈り続けて
   夢をつなげた 毎日でした
   めぐり めるりくる 季節をこえて
   今でも 今でも 祈ってる
   二度と 二度と辛い思いは
   誰にもしてほしくはない




世界中から あらゆる戦争と 飢餓と 
不当な悲しみがなくなりますように
[PR]
by 9peace | 2010-08-11 10:45 | ‘10NY NPT再検討会議

N・Yおまけ編


f0032261_951362.jpg

セントラルパーク。雨の予報を覆して青空が広がった4日、
小鳥の声が響き、リスの姿も見えました。

f0032261_9542253.jpg

毎日発行された原水協ニュースを見ながらホテルの部屋の床に座って昼ごはんです。
湯沸かし器を持って行ったので温かいお茶が飲めて大正解!

f0032261_9584184.jpg
f0032261_9591739.jpg

パレードに参加するため、タイムズスクエァーに向かって歩いていたら
道の真ん中にミシンを踏む人が居ました。
大きなボタンに針が通っていたり
f0032261_10145100.jpg

ここから世界に飛び立ったデザイナー達のプレートも

4日は自由時間があったので
f0032261_1055427.jpg

フリックコレクションでフェルメールの
「兵士と笑う女」「女と召使」「中断されたレッスン」を見ました。
この後みんなはメトロポリタン美術館に行ったのですが
私は、ホテルに戻って昼寝!(体力が足りない!!)

夜は
f0032261_1084237.jpg

ライオンキングを見ました。

5日はもう!早くも!!帰国日です!!!
退屈な飛行機の中でクリント・イーストウッド監督
ネルソン・マンデラ大統領の映画
「負けざりしもの達」を3回「はち」を1回みて
後は寝ていました。
f0032261_10141134.jpg

f0032261_1014481.jpg

成田上空 日付は6日になっていました。
無事帰国です。

ものすごく充実していたので活動日4日とは思えない内容で
まだまだ話したりないような気がしています。
9日と12日、報告会があります。
この興奮をどう伝えるか!!がんばりま~す
[PR]
by 9peace | 2010-06-08 10:16 | ‘10NY NPT再検討会議

核兵器廃絶に向け貴重な一歩を

4週間にわたって開かれていた「NPT再検討会議」が28日
最終文書を採択して終了しました。
加盟国が「核兵器のない世界を達成するための目標に
完全に合致する政策を採る」ことを宣言しています。

NYでの4日間は毎日がわくわくするような興奮に包まれていた
楽しい日々でした。
帰ってきてからもまだ興奮が冷めていないのかもしれません。

6月9日と12日には報告会があるので
それにむけて、私なりのまとめをしているところです。

私にとってこのページでの報告が一番楽しいので、
最終日、一番やりたかったことができた報告をします。

3日と4日は降水確率70%!!
もうできないとあきらめていたのに
4日は晴れ!!!
f0032261_1017444.jpg

5年前と同じこの場所で、原爆写真も広げることができました。
奥がイマジン記念碑、写真の右端がストロべりーフィールド
ここは
f0032261_10201257.jpg

ジョンレノンのイマジン記念碑と
f0032261_10213654.jpg

世界中の国名を彫ったストロベーリフィールドの間の小さな芝生です。
観光客が大勢、ガイドの説明を聞いた後、私達の前を通って行きます。

セントラルパークの中は署名できないとうわさが流れていたし
公園の中は人どうりがないからだめと言う人も居たのですが
わが班の方達は一緒に行動してくださいました。
f0032261_115238.jpg

f0032261_1153676.jpg

f0032261_1185761.jpg

f0032261_1194511.jpg


折鶴の「禎子」のお兄さん(佐々木雅弘さん)と
その息子、歌手で「祈り」を歌っている
佐々木祐滋さんに会うことができました。

キルトや、原爆写真を広げているとき管理の女性が来ました。
だめだと言われるのかとドキドキしましたが
ビニールをひいたりして、芝生を傷つけないように!
人通りの邪魔にならなければやってもいい!と
何より「あなた達は平和を訴えているのでしょう?」といって
許してくれたのがうれしい出来事でした。


セントラルパークの中で署名行動ができたのは
私達だけかも!!!
[PR]
by 9peace | 2010-05-31 11:12 | ‘10NY NPT再検討会議

リバーサイド教会

午後はリバーサイド教会でコンサートとシンポジュウムなので
f0032261_21221687.jpg

ここで
f0032261_21231552.jpg

マグロとアボガドのおすしを食べて タクシーで移動

f0032261_21115916.jpg

リバーサイド教会はマーチン・ルーサー・キング牧師がベトナム戦争に反対する
発言をした場所
ネルソン・マンデラさんが初の訪米のときスピーチしたところ
2000人入る大きな聖堂が会場でしたが
ほかに小さな聖堂や会議場がある大きな教会です。

f0032261_21182371.jpg

しろいTシャツは日本の歌声の人たち100人
赤いTシャツはN・Yレイバーコーラスの人たち
きたがわてつさん、橋本のぶよさんも居ます。
コンサートの最後に全員で歌ったウイ・シャル・オーバーカムは
本当に感動で、降りてきたレイバーコーラスの方と「はぐ」してしまいました。

シンポジュウムの内容はまたあとでのせます。(まだ整理できていないので)

5月1日ここで開かれた「国際平和会議閉会総会」での
パン・ギブン国連事務総長の発言が
感動的なので、これの抜粋を載せます。

  皆さんのご苦労と献身を存じています。
  ご自身の原則と信念のために払っている犠牲を知っています。
  はっきりとものを言い、抗議し、このもっとも高貴な希求である世界平和の旗を
  掲げるのにどれだけ勇気を必要とするかを知っています。
  ですから、私は何よりも皆さんに感謝を申し上げるために、
  今夜ここに来ています。


  問題は、権力者のメッセージではなくむしろ民衆の側からの運動だと言うことです。
  努力を続けましょう。私達が共有するビジョンは実現可能です。
  それは核兵器のない世界です。

  月曜日から始まるNPT再検討会議を前に、私達は世界が注目していることを
   知っています。
  私達の声を響かせましょう。
  今すぐ核兵器を廃絶せよ。

      ハン・ギブン事務総長はこの後ご自身の子供のころの経験、
      セミパラチンスク、広島を訪れた経験を語り
      核廃絶の歴史を語り、、
      最後に

  来週、私はすべての国、特に核保有国に対し、この義務を果たすよう呼びかけます。
  この会議に非現実的な期待を持つべきではありません。
  しかし、目標を低く設定してもなりません。
  地平線の先には核兵器のない世界が見えています。
  これを現実のものにしようと活動する人々が見えています。
  どうか行動し続けてください。
  警告を鳴らし、圧力を掛け続けてください。
  皆さんの指導者に対し、核の脅威をなくすために個人としても
  何をしているのか問いかけてください。

  とりわけ,良心の声であり続けてください。
  私達は必ず世界から核兵器をなくすでしょう。
  そしてそれを達成するのは皆さんのような人々のおかげであり、
  世界は皆さんに感謝するでしょう。
  ありがとうございました。
[PR]
by 9peace | 2010-05-24 22:02 | ‘10NY NPT再検討会議

被爆体験を聞く

国連の広場では、準備も終わって4時からの開会式を待つ状態でした。
開会式には、広島、長崎の市長も来るということでしたが
私達は午後はリバーサイド教会でコンサートとシンポジウムに
出ることになっていました。
それで、「公式な開会の前に、皆さんにお話します。」と
はじめてくださいました。
f0032261_14574274.jpg

あちこちで、被爆者の方を囲んで話が始まっていたので
私もその輪に加わってお話を伺いました。

岩手県在住の斉藤さんと言う方です。
お話が始まっているところへ参加したので
年齢や、爆心地からの距離などは聞き漏らしました。


よく、やけどで皮膚がむけて、お化けのようにたらしていたと言う話を聞いたと思いますが
あれは、トマトの皮を向くときお湯に入れると簡単にむけるのと同じ状態になっていたのですよ。
一瞬で6000度、7000度にもなったのでむけてしまったのです。

私も背中も手足もむけてしまい、すっかり回復するのに、二年かかりました。
と言っても普通の皮膚のようではなかったですが。

ここを触ってくださいと頭に触らせてくださいました。
5ミリくらいの幅で頭の骨が割れているのです。
ガラスの破片も浴びたので、今でも頭にたくさんのカラスが埋まったままで
暗いところで懐中電灯などで照らすときらきら光るのだそうです。

原爆雲といわれているのは実は地上の水分で、
あらゆる物から水分が奪われ、からからになったのだそうです。
だから「水をください」と叫んだのですね。
水を求めて防火用水桶に顔をつけてなくなった方、
川に飛び込んでなくなった方も多いと言う話でしたが
その桶の水も、川も熱湯になっていたのだそうです。

大きなやけどを負った方々をその次に襲ったのは
強い爆風でそれが何度も吹き上がり吹き下ろして、
衣類を剥ぎ取ってしまったのでした。

その衝撃でたくさんの子供が生まれてしまったと言う話は、つらすぎます。
斉藤さんは軍刀を持っていたので
それで「へその緒」を切った。「後にも先にも人を切ったのはあれだけだ」
その子供はどうなったのか?と言う質問が出ましたが
どうなったのか、それどころではなくて、と
おっしゃっていました。

広島、長崎の原爆記念館は見た人が衝撃を受けたと言うが
あんなものじゃない。被害を小さく小さく見せようとしていて腹が立つ。
広島の平和公園前の広い通りも、平和大通りなどという名前はとんでもない。
大勢の身元不明の人たちの遺骨が埋まっているのだ。

学徒動員されていた12,13歳の少女が840人も全滅し、、、
と話していて、涙がこみ上げて言葉が続かなくなって、、、、




このような惨劇の話は聞くことも、伝えるのも
苦しいですが、もう時間がないと懸命に話してくださったことは
一人でも多くの人に伝えるのが、聞いた者の義務だと思うのです。
[PR]
by 9peace | 2010-05-22 15:09 | ‘10NY NPT再検討会議

国連で 原爆展

5月3日と4日はセントラルパークで、キルトを広げようと思ったのですが
両日とも70%を超える降水確率で
3日の朝は土砂降りだったので、あきらめて
国連に行きました。
国連では原爆展が始まるところでした。
被爆者の話を直接聞くことができたので、雨に感謝です。
f0032261_17501056.jpg

f0032261_1750487.jpg

国連前のオブジェは「撃つことが不可能な銃」と「裂けた地球」


原爆展は
1、あの日の実態
2、被爆者の生きてきた道
3、訴え
4、その他の被害、事故、製造過程など
5、これからどうあるべきか
  どういう未来を築くべきか    と言うテーマで展示され
f0032261_17525876.jpg

広島の原爆ドーム付近の「前と後」の写真
f0032261_17544538.jpg

長崎市内。
文字どうり何もなくなった町、この場所にたくさんの平凡な生活があったのに
f0032261_17563953.jpg

ノーベル平和賞を受けた人の写真も肖像権の問題で値が高くて
掲載が危ぶまれたが趣旨が理解されて掲載できた、、、とか
苦労話を聞いた中で
f0032261_17594190.jpg

「もしも、マンハッタンに広島型原爆が落ちたら」と言うこのパネルの
掲載に一番難色を示したのが『日本の外務省』だったなんて
普天間問題もさもありなん、と言うこと

次回から被爆者の方に聞いた話を載せます。
本当はつらいのだけれど
聞いたものの責任だと思うから
[PR]
by 9peace | 2010-05-18 18:03 | ‘10NY NPT再検討会議

パレードはハマーショルド広場で解散

長い長いパレードは国連前のハマーショルド広場で
流れ解散します。
f0032261_1737888.jpg

細長い広場の向こうのほうでは舞台もあって
きたがわてつさんなどが歌っていたらしいのですが
f0032261_19162271.jpg

この日までに集められ、積み上げられ、カバクチュラン議長に直接渡された
6,901,037筆の署名
私は
f0032261_19192860.jpg
f0032261_19244100.jpg

ちょうどいい大きさの鉄のオブジェにキルトを広げました。
真剣に読んでくれる人、写真をとる人
ここで、去年の夏に原爆展でキルトを飾ってくれた
尼崎医療生協の方や、「バンクーバー九条の会」の方にあえました。
「もう35年NYにすんでいるので知らないが9条って何だ?
教えてくれ」と言ってきたサムエを着た人には
これを読んで!!真剣に読んでくれました。
[PR]
by 9peace | 2010-05-16 19:31 | ‘10NY NPT再検討会議

パレードが始まります

f0032261_1152307.jpg

パレードの出発前のイベントでは沖縄のエイサーやあれこれあって
広島の秋葉市長と長崎の田上市長が英語でペーパーなしで
発言していました。
f0032261_11562080.jpg

私達の居たところはちょうど観光バスの発着する場所で
たくさんの観光バスが次々出て行きます。
バスの上からも「No Warと9」のうちわをふって応援してくれています。
二車線を封鎖して集まっているのですが
主催者発表25000人のパレードは長い列になりました。
f0032261_12132519.jpg

次々に集まってくるパレード参加者。
f0032261_20542352.jpg

出発を待っている参加者!にぎやかでしょう!!
タクシーの運転手さんがお客を乗せているのに
信号で止まったとき降りてきて九条の絵葉書を受け取ってくれたときは
周りからも歓声が上がりました。
f0032261_2056281.jpg

f0032261_1225749.jpg

歌を歌いながら、おしゃべりしながら、署名を取りながら、なにげなく
のんびり、ゆっくり歩いていく、楽しいパレードです。
f0032261_1274840.jpg

韓国の統一旗もありました。
若い人がたくさんいたのが、心強いですね
警備の警官も折鶴を受け取ったりして和気藹々とした雰囲気でした。
[PR]
by 9peace | 2010-05-15 12:05 | ‘10NY NPT再検討会議

署名行動の はじまり はじまり!

市内観光から帰ってお昼を食べ
いよいよ、署名行動の始まりです。
私たちは5月1日と2日の二回
二時間づつ、ホテルの前のマディソン・スクエァー・ガーデンで
f0032261_2210279.jpg

f0032261_22113716.jpg

着物や、風船を着たり 黄色いはっぴは目立つし
大きな横断幕や、こいのぼり!!いやでも目立ちますね。

f0032261_22123238.jpg

セントラルパークの近くでは踊っている人たちもいたようで

署名がいやな人ははっきりNo、と言うし署名する人は文章をしっかり読んでから
Okと言って署名する人が多く
無視され続ける日本での署名行動とは違って気分はすっきり!!
楽しい署名行動です。
署名の数も多く、1日は7人で94筆! 2日は少し人通りが少なく71筆!
関心の高さがうかがえます。
署名してくれた人に折鶴やメッセージを渡します。
英文九条の絵葉書も。
朝7時から署名簿を持って街角に立っている人たちもいて
朝ごはんを買いに行った私たちも刺激されます。

1600人がこんな風にマンハッタンのあちこちで派手に署名活動したのですから
マンハッタンの雰囲気が変わった!のです。

f0032261_2220325.jpg

この男性はずっと話し込んでいましたが
「日本の憲法はアメリカが作ったものだけれど、
もう、64年もたつのだから、そろそろ日本を独立させてあげればいい」
と言っていたとか!!
日本を独立国と思っていないのだ!!!
[PR]
by 9peace | 2010-05-11 22:28 | ‘10NY NPT再検討会議

5月1日 一日目

私たちの班は「市内観光」からスタートします。
ガイドさんはまだ1㌦が360円のころに来たって言ってました。
スポーツ、芸術、文化、歴史と縦横無尽にN・Yについて語ってくれた素敵な方でした。


f0032261_17434013.jpg

f0032261_1215653.jpg

ここが5年前にキルトを広げた「世界貿易センター崩壊現場」
あの時は大きな穴ぼこだったのに!!
メモリアルプラザもできるようで、そこに広島の「貞子」の記念碑もできるとか
(あまり確実な情報ではないので、知っている方は補足してください)
あの時、消防士の服が掛けてあった鉄骨の十字架は
たった一つ十字架の形で出てきたものだと、建設現場前にありました。

f0032261_17515439.jpg

はるかに自由の女神を望むバッテリーパークにも行きました。
5年前は「自由の女神」に行く船が気持ちよかったな~などと思い出しました。
f0032261_18271988.jpg

これが5年前の自由の女神前のキルト。再利用の写真

f0032261_1757110.jpg

時間が余ったので「会社には内緒にしてね」とバスを回してくれたところが
ハドソン川のほとり46stの
intrepid sea-air-space museum
軍事博物館?

ブルックリン橋、国連前、ウォール街、
あちらこちらマンハッタンをぐるぐる。
あ!市庁舎や、メトロポリタン美術館の前も通ったっけ

このバスの運転手さんがすごくって!!
裏通りに3列駐車しているところがあって
とても通れそうにないのに、しばらく考えた後
ジリ!ジリ!  1センチずつ進んで 通りがかりの人も
じっと見ていましたが、ついに通過!!!
とたんに歓声が上がりました。  ウォー! ブラボー!!
[PR]
by 9peace | 2010-05-09 18:14 | ‘10NY NPT再検討会議