カテゴリ:バンクーバーにて( 7 )

バンクーバー報告 7

午後遅くなってから ~まだ間に合う~~と
キャピラノ渓谷へ!
住宅が点在する町の中にこんなすごい渓谷があるなんて!!!
もっと遠い山の中にあると思っていたのに!!!
f0032261_17174125.jpg

高所恐怖症で絶対わたれないと思っていたのに平気でした。
f0032261_17201322.jpg

夕刻間近なので豆電球に飾られたつり橋が美しい

大きな木々の間に渡された木道をわたって樹幹散歩もできます。
暗くなって写真が取れなかったのが残念!

滞在時間が短くて絶対行かれないと思っていた「キャピラノ渓谷」まで
行くことができて幸せでした。

そして  特別編
ハロゥイン
着いた日がハロゥインなので楽しみにしていました。
f0032261_17292578.jpg

ホテルのロビーにいた親子にカメラを向けたら
こんなポーズをとってくれました。
f0032261_17315280.jpg

食事に行く途中の美術館の前には  お化けが!!
f0032261_1733484.jpg

パーティー会場に向かうらしい仮装した人々
このほかにも同じ格好をしたカップルとか(彼のほうが女装している)
大人が楽しんでいましたね。
翌日の住宅には
f0032261_17382929.jpg

f0032261_173950100.jpg

バンクーバーに着いて最初にコピソンさんからプレゼントを頂きました。
エッ~~何~と開けてみたら、、、ギョエ~~
f0032261_1758016.jpg

ハロウィンってこういうお祭りなのねって初めて分かりました。

こうしてバンクーバー訪問はあっという間に終わってしまいました。
たくさんの思い出と人々との交流を残して!!!
お世話になった皆さん本当にありがとうありがとうございました。
[PR]
by 9peace | 2008-11-23 17:47 | バンクーバーにて

バンクーバー報告 6

バンクーバー最後の一日
f0032261_1021363.jpg

ロブソン通りから一歩はいると大きな木の並木が続いて
美しい紅葉!!こんな道を歩いていると
f0032261_1053546.jpg

このかわいい建物は消防署でした。
f0032261_1065794.jpg

カナディアンロッキーの絵のナンバープレートは
オリンピックの応援の寄付つき。
f0032261_10114177.jpg

住宅地に黒いリスが!!!
そんな道を10分ほど歩くと
f0032261_10152460.jpg

イングリッシュ湾沿いのサンセットビーチ公園に着きました。
冬季オリンピックのシンボルになった石像(これが何だかよくわからない)

それから、まりこさんが迎えに来てくれて
f0032261_10215399.jpg

ガスタウンへ、1880年台の古い建物が印象的な街のスチーム・クロック

ギャラリーやアンティークショップが沢山ある中
これにはまってしまいました。
f0032261_10251226.jpg

f0032261_1030197.jpg

こんなのが一つ我が家にいてくれたら楽しいな!
それから
クイーン・エリザベス・パークへ
f0032261_103756100.jpg

高級住宅地の向こうにダウンタウンやノースバンクーバーまでみえます。
f0032261_104176.jpg

イチョウやかえでが日ざしに輝いています。
この後車に戻ると突然豪雨!!幸せな私たち!!
雨宿りもかねてショッピングセンターのフードコートで食事して出てくると
雨は上がっていました。
[PR]
by 9peace | 2008-11-17 10:46 | バンクーバーにて

バンクーバー報告 5

リビング・ブランケットの会場から
交流会までまだ時間があるからと
スタンレーパークまでドライブに誘っていただき
f0032261_17391781.jpg

夕暮れ間近の、灯りがともり始める、美しいダウンタウンや
f0032261_17405658.jpg

トーテムポールを見てから
チャイナタウンにある、アジア無国籍料理のお店で交流会

お土産の交換
f0032261_17423564.jpg

私たちがいただいたのは美しい絵本
  山火事になってほかの動物がみんな逃げてしまったのに
  一羽のハチドリだけが
  水を口に含んで、山火事を消そうとしていました。
  ほかの動物たちが
  そんなことして何になるんだ と言ったとき
  ハチドリは
  「私は私にできることをしているのよ」
  といったという、お話
f0032261_17464284.jpg

私たちが差し上げたのは
九条をプリントした「手ぬぐい」や「九条ペンダント」
手ぬぐいの文章は

  憲法九条のこころ
   き  聞く耳を持つこと
   ゆ  友情を深め合うこと
   う  馬が合わなくても よく話し合うこと
   じ  自分の国のことだけ考えないこと
   よ  よその国に行って武力を使わないこと
   う  嘘をついて戦争しないこと

受けましたよ。
[PR]
by 9peace | 2008-11-12 17:47 | バンクーバーにて

バンクーバー報告 4

今回の旅の目的の「リビング・ブランケット」の催しに参加しました。
f0032261_9028100.jpg

治安が悪くて、観光客も近づかないと言われる地域にある会場で、
大きな部屋いっぱいに小さなキルトが飾ってありました。


これは、様々な理由で亡くなった方々を悼み、追悼するためのキルト
前にろうそくを燈しています。
f0032261_932147.jpg

f0032261_963547.jpg

f0032261_975543.jpg

f0032261_991594.jpg

自己表現としてキルトを作ることは辛い現実を生きる人には
大きな癒しになること。

この部屋で、私たちのキルトについて話しました。
20人くらいの方が熱心に聞いてくださいました。
この催しの主催「センターA」「ピース・フィロソフィー・センター」「バンクーバー九条の会」
などのかたがたです。
f0032261_9131412.jpg

多民族都市らしく、その場でフランス語、中国語、英語が読み上げられました。
初めて音で聞いた各国語の九条は感動でした。
f0032261_9224473.jpg

中国語を読んでくれたのは「ピース・フィロソフィー・センター」のハン君です。
椅子に掛けてあるのは、一緒に行ったSさんが数年前に作った
日本刺繍でさした英文の九条です。5大陸を表す5色で刺してあります。

「センターA」で新しくウェブサイトを立ち上げるので、と
大きなビデオカメラを前に取材も受けました。
(またまた何が起こるのでしょうか??)

普通の観光では絶対に行かない地域を垣間見たことになります。
ダウンタウンに物乞いをする人がいたり
高校などでマリファナが普通に手に入ると言う話も聞いたし
美しいばかりではない、
厳しい現実もあることを知ることができたのは
重要なことでした。
[PR]
by 9peace | 2008-11-10 09:32 | バンクーバーにて

バンクーバー報告3

2日目の朝、コピソンさんにグランビル・アイランドに連れて行ってもらいました。
ここは、空港から市内に行くとき渡った橋の下、
工場や、倉庫が立ち並んでいたところを再開発!したのですね。
劇場や、個性的なお店がたくさん立ち並ぶテーマパークのようでした。
大きな橋の下のアーツクラブシアター
f0032261_10512848.jpg

この看板の先に
f0032261_10541065.jpg

f0032261_10551131.jpg

パブリックマーケットの中は、ハロゥインの飾りがいっぱい
f0032261_10564828.jpg

f0032261_10581812.jpg

f0032261_10585688.jpg

f0032261_110656.jpg

不思議な野菜も
f0032261_1133270.jpg

マーケットが大好きな私たちは何度もぐるぐる歩き回って楽しみました。

私は一足早く、一人で!ホテルへ。
「ホワイトロックの会」
「バンクーバー九条の会」で頑張っている
京子さん、まり子さんたちと、キルトの話をするために向かいます。
一緒に食事をしながら時の経つのも忘れて話しました。
京子さんたちの「平和をつなぐキルト」が成功しますように!!

07年、京子さんの手に渡った一枚の「九条キルト」の絵葉書が
私たちをここまで連れてきてくれたのです。
[PR]
by 9peace | 2008-11-08 11:08 | バンクーバーにて

バンクーバー報告 2

滞在3日という、カナダの方々には信じられないほど短い滞在日なのに
1日目は、ほとんど何もできず、、、
2日目、コピソンさんが迎えに来てくれる前にお散歩
f0032261_855830.jpg

金太郎ラーメン、寿司、韓国料理店もたくさんあるし、、
f0032261_8571278.jpg

スタンレーパークの入り口のロスト・ラグーン
雨模様
f0032261_913014.jpg

どこも雨にぬれた紅葉が美しくて
f0032261_942081.jpg

f0032261_9145634.jpg

[PR]
by 9peace | 2008-11-07 09:07 | バンクーバーにて

バンクーバー報告 1

バンクーバー空港はトーテムポールが迎えてくれました
f0032261_718646.jpg

町の中に大木がいっぱいあって、美しい盛りの紅葉を見せてくれました
f0032261_7182457.jpg
f0032261_7184513.jpg

今回、バンクーバーに行ったのは
8月に「バンクーバー九条の会」が主催した「原爆展」に日本語、英語、中国語の
キルトを飾って好評だったので
もう一度ふさわしい場所で展示できないかと検討してくださった結果

「センターA」という支援センター、
格差社会の犠牲になっている貧しいひとたち
暴力を受けている女性たち
売春の犠牲者
などを支援しているグループが
「リビング・ブランケット」と言う催し
(キルトで犠牲者をしのび悼む、自己表現としてキルトを作る)
をするので、そこに、各国語のキルトを飾ることになったのです。

3泊5日と言う日程はカナダの人達には信じられないらしく
呆れられたのですが、私たちには精一杯の日程で
その分、充分に充実した時間を過ごしてきました。
まさに「キルトに牽かれて」!

美しい紅葉の季節はまた雨季でもあり
雨の合間を縫って行きたいところにはみんな行って来ました。

お世話してくださった皆さんに改めて「感謝!」
f0032261_7474520.jpg

f0032261_7484543.jpg

[PR]
by 9peace | 2008-11-06 07:33 | バンクーバーにて