大塚山荘の春

韓国で楽しい時間を過ごした翌週
スキーのときにお邪魔した「大塚山荘」に行きました。
10年で寝たきりになると言われる病気と診断され
仕事をやめ、ここに移り住んでから21年目
大塚さんが整備した森です。

雪深い冬には窓の外はこんなふう
f0032261_1053182.jpg

それが!!  緑がいっぱいのフーのきの森
f0032261_1057158.jpg

ここはだれもが楽しめる森
f0032261_10582951.jpg

山に囲まれた土地でも、手入れされていない森は人が入ることができない。
そこで、大塚山荘では子供たちのために森を手入れし
ブランコ
f0032261_1134261.jpg

ターザンロープ
f0032261_114519.jpg

ボート
f0032261_1154639.jpg

見晴台(ひみつ基地)
f0032261_1110734.jpg

誰もが自由に遊べる森
私たちが居たときにも子供たちがお弁当を持って遊びに来ていました。
子供の歓声が聞こえる森には涼しい風が吹いていました。

「フー」と肩の力を抜いて「き」をやすめる森
f0032261_11142498.jpg

[PR]
by 9peace | 2008-06-11 11:10 | 日々のこと
<< 大塚山荘 ハングル九条 Ⅱ >>