バンクーバー九条の会

今日しんぶんの「読者の広場」欄に
バンクーバーからの投書を見つけました。

元 中学校 社会科教員の 岩下美佐子さんが
3月8日にバンクーバー九条の会で講演をしたときのこと
 

   侵略者としての暗い厳しい歴史の中に
   もし一筋の希望を見出せるとしたら
   それは戦争に反対した人々が居たこと

   これらの人々のはなしをするとき
   生徒たちの目は輝く
   『自分もそんな人になりたい』と

   戦争に反対した人達の生き方が
   今の生徒たちの誇りや
   希望に繋がるなら
   私たち大人は、
   平和憲法を守りぬいた人々として
   未来の子供たちの誇りとなるような
   生き方をしたいものです


この地に英語を学びに来ている若者たちは、
加害の歴史を日常的に突きつけられて
戸惑う場面もあります。彼らが岩下さんに

  「平和のために行動したい。
   その方法を教えて欲しい」と

そして、バンクーバー九条の会に5人が入会し
カナダ人も2人が入会したそうです。

石本佐由理さん、素晴らしい記事をありがとう。
f0032261_17551521.jpg


5月4日と5日に
幕張メッセで「九条世界会議」が開かれます。

今日、キルトの展示スペースについて
事務局から連絡が入りました。
10メートル程の展示ボードが割り当てられました。
申し込みが多く大変な中、大きなスペースをいただけたこと
感謝です。
皆さん見に来てくださいね。

「九条世界会議」の入場券の発売は始まっています。
[PR]
by 9peace | 2008-04-03 17:55 | 森・九条の会
<< お花見 今年の桜 >>