岩手県 湯田

山の中の小さな小学校に隣接した
もう廃園になってしまった保育園を知人たちが借りて
「虹の家」を開設。
f0032261_14341422.jpg
f0032261_14345483.jpg

雪明りまつり、田植え、花見、大曲の花火、夏祭り、
草取り、稲刈り、収穫祭と季節ごとに
都会人が集まってわいわいがやがや、夜は大宴会に
村の人達も混じって交流が楽しく
無責任に田舎生活を楽しんでいます。

昔の保育室に皆で雑魚寝。修学旅行気分です。

9月8日はもうストーブが必要な寒さ。
予備のつもりで持っていった服を全部重ね着していました。
お天気おばさんを自認していた私もこの前の磯子まつりと言い
今回も雨ではもう「晴れ女」を辞退しましょうか。
ハイキングはあきらめてご近所のアケビ細工のおじさんに
手ほどきを受けることにしました。
f0032261_144317100.jpg

f0032261_144468.jpg

f0032261_14445084.jpg

f0032261_14452670.jpg

初めてとは思えない出来栄えに喜んでいたら
「指導が良いから」と一言!!

織機も置いてあって裂き織りに熱中。
近くの温泉めぐりも楽しく
何より大勢で食べる食事が美味しいのです。
食材も地元の方が次々に持ってきてくれたり、
居るな!と思うと酒ビン抱えてやってくるおじさんたちも
私たちが行くことを楽しんでくれているようです。

翌日は、栗拾い、きのこ取り、山菜取り
2泊52時間とは思えないノンビリした時間を過ごしました。
[PR]
by 9peace | 2007-10-11 14:46 | 日々のこと
<< ベアテ・シロタ・ゴードン講演会 月に心をよせる >>