明日、ソウルに行きます。

「てつ&九条」の続きの全州の報告がまだなのですが、
明日からソウルに行きます。

韓国ではじめて開かれる「反核平和大会」に参加するためです。

韓国では、「原爆のお陰で戦争が終わり日本の支配から開放された!」という見方があり
北の核実験も「同胞よ、良くやった!」と歓迎されたりして、混乱しているため
韓国でも「反核平和大会が開きたいと、3・1ビキニデーに代表参加した
人達の間から声が上がり、今回の大会がはじめて開かれることになったのです。

私たちは日本から大会を応援すると言う立場で参加します。

日本の侵略と植民地支配は厳しく批判されるべきですが
原爆投下は、その当時の国際法や人道に照らしても
正当化できるものではありません。

原爆は広島、長崎に落とされたのではなく
人類の頭上に落とされたのだと、考えています。

あの時、広島、長崎にいた多くの韓国の方々も被爆し、何の
援助も、治療も受けられず苦しい生活を強いられています。
強制的に徴用され、被爆後は保障もされず、忘れ去られ
何重にも疎外された人々
f0032261_1638497.jpg



明日、出発だと言うのに会場が決まったのは昨日!!
何が起こっても不思議はない!!
とわくわくするような期待に満ちた旅が始まります。

宿はもとKCIAの刑務所だったところで
「おばけがでる」と言ううわさがあるのだそうです。
お化けに出合ったら報告します???
[PR]
by 9peace | 2007-05-24 16:34 | 日々のこと
<< 反核平和大会in Seoul 「てつ&九条」韓国第二弾8 >>