東北地方太平洋沖地震

f0032261_1553818.jpg

2011・3・11・・14:46
観測史上世界で5番目と言う大地震が起こってしまいました。
被災地の様子をテレビで見るだけでも、
心がざわざわとして苦しいのに、被災者の方々は
どんなに大変だろうかと、胸が痛みます。

地震は人の力の及ばない自然災害です。
世界中の国々から救援に来てくれているのは嬉しいことですね。

でも
原子力発電所の事故は人が作り出したものではないでしょうか?
政府の奥歯に物の挟まったような、要領を得ない説明も気になる。
半径20キロもの人々が避難しなければならないほどのものを
作ってしまった。
そして使えなくなれば、計画停電などといって
広範囲の人々の暮らしを脅かすのです。
今、京急はほとんど動いていません。やっとの思いで
出勤した人にどうやって帰れと言うのでしょう。
病院や信号機まで停電するなんて
とても文化国家とは思えません。

もともと、まだ人間がコントロールできない
原子力に日々の生活を任せるのは無理なことだったのではないでしょうか?

今は、一人でも多くの方が助かること
少しも早く、生活を立て直すこと、
つらさを乗り越えて、元気になってほしいと願うばかりです。

私達に出来ることは、募金をすること、電気やガソリンを節約すること
ぐらいでしょうか。
 
一日中つけっぱなしだった電気ポットをやめて
お茶を大きな容器に作って飲んでいます。
つけっぱなしのホットカーペットもやめます。
f0032261_16301239.jpg

こてつ!少し寒くても我慢するのだよ!!
[PR]
by 9peace | 2011-03-14 16:19 | 日々のこと
<< 春の訪れ 山歩きの会 2回目 >>