東京国際キルトフェスティバルに行きました

キルトフェスティバルはすごいですね~
f0032261_172313.jpg

ドームも小さく見えるほどの、たくさんの作品に
圧倒されて、息苦しくなるほど、、
一つ一つの作品に込めた気持ちがせまってくるようで、、、
f0032261_1751528.jpg

大賞の作品はさすが!!

その中で、韓国のヌピに心惹かれました。
f0032261_178241.jpg

f0032261_1711894.jpg
f0032261_17114764.jpg

胸は3ミリ腰は5ミリ裾は1センチ幅の細かいステッチが寸分の狂いもなくびっしりと
f0032261_17142479.jpg

      一針ひとはり、手縫いでいく瞬間
     息をするこの刹那を逃がさないように
     欲を捨てて
     無心の心で
     縫っていくうちにヌビはいつの間にか出来上がる
     無心の心で縫っていけばその服を着る人の心も安らかになるはず。
f0032261_17212185.jpg

     どのような気持ちでヌビを縫うのかと聞かれたら
     寝るときには寝ながら縫って
     食べるときには食べながら縫っていると答えたい
     一日中座っても立っても
     この人と会うときにも
     あの人と会うときにも私は縫っている
                       金 海子


というコメントに感動してしまいます。

私はといえば、あれをしたから、この人に逢ったから、
あーだ  こーだと 言い訳ばかり考えて
ちっとも仕事が進まないのは誰でもない
私自身のせいだったのですね~!

無心にただひたすら縫っていけば世界が開けてくる

のですよね~~
[PR]
by 9peace | 2010-01-24 17:30 | 日々のこと
<< やっぱりカオハガン 友達と箱根へ >>