生保九条の会

毎年、お招きいただきキルトを飾らせていただいている
生保(生命保険)九条の会の結成四周年記念講演会は
「青い空は青いままで  子供らに伝えたい」
で始まる「青い空は」の作詩をなさった小森香子さん

東京大空襲や、疎開、勤労動員のこと、プラハで暮らしたときのこと

プラハはヨーロッパ戦線最後の戦場で
そこで行われたオバマ大統領の
「核のない世界を」という発言は特別の意味がある。
などなど、
詩集「生きるとは」を読みながらのお話。
最後は涙がこぼれてしまいました。
f0032261_203957.jpg

f0032261_2034375.jpg

いつもピンボケ写真なのはなぜ、、、

講演の最後にみんなで「青い空は」を歌うとき
「一番と二番は哀悼の気持ちを込めて、
三番は背筋を伸ばして、決意として」   と
作詞者から直接歌唱指導を受けました。
f0032261_2051444.jpg

サインセールのお手伝いをしました。


M・Tさん、勿論あなたのあの大きなキルトの話もして
写真も渡しましたよ
とっても喜んでくださいましたよ。

そして、「11月11日は九条かながわの会で小森陽一先生のお話を聞きます」
と話したらとても嬉しそうな笑顔をなさって、
お母さんの笑顔でした
[PR]
by 9peace | 2009-10-31 20:24 | 展示日記
<< 武相荘をたずねてみました 面白い!! >>